2016年度 活動報告

***********************************************

全日本少年サッカー大会6ブロック予選トーナメント

***********************************************

1回戦 vs上池袋 1-3 得点 ツバサ1

***********************************************

リハウスリーグU-12 6ブロック前期リーグ(4勝4敗1分け)前期リーグ第3位

***********************************************

対 ペガサス 1-1 

対 桜川 0-2 

対 北野 0-2 

対 プレイファン 1-0 

対 滝野川 2-1

対 SC360 7-0

対 シルバーフォックス 0-1

対 アズサ 4-0

対 プログレット 0-1

***********************************************

リハウスリーグU-12 6ブロック後期リーグ (5勝1敗3分け)

***********************************************

対 ペガサス 1-0

対 桜川 1-4

対 プログレット 1-0

対 SC360 5-0

対 滝野川 2-2

対 プレイファン 3-1

対 アズサ 1-0

対 シルバーフォックス 2-2

対 北野 1-1

***********************************************

豊島区リーグ(12/9更新)

***********************************************

前期U-12リーグ(7/11現在 3勝1敗1分け)20×1本

対 目白 4-0 得点 タケヒロ1、アンジ1、ツバサ1、ハヤト1

対 富士見台 1-1 得点 カイチ1

対 上池袋 2-1 得点 カイチ2

対 第一 1-2 得点 ツバサ1

対 桜蹴B 3-0 得点 ハマチャン1、カイチ1、ネイト1

後期U-12リーグ(1分け4敗)

対 桜蹴 0-3

対 池袋 0-5

対 第一 0-0

対 上池袋 0-3

対 豊島 1-8 得点 ツバサ1

***********************************************

前期U-11リーグ(6/12現在 2勝2敗)20×1本

対 目白 2-1 得点 ヒビキ1、オウク1

対 第一 0-1

対 南池袋 6-0 キヨシロウ2、ヒビキ3、リョウノスケ1

対 桜蹴 1-2 キヨシロウ1

※予選第2位で上位リーグ進出が確定いたしました

後期U-11リーグ※上位リーグ(10/30現在 2勝2分け)15分ハーフ

対 富士見台 1-0 得点 オウク1

対 大成 1-0 得点 オウク1

対 上池袋 1-1 得点 ヒビキ1

対 第一 0-0

※U-11リーグ準優勝 東武鉄道杯への参加が決まりました

***********************************************

前期U-10リーグ(9/5現在 1勝5敗)20×1本 前期6位

対 豊島 0-10

対 第一 0-5

対 池袋 1-2 得点 ヨシユキ1

対 大成 1-2 得点 ケンショウ1

対 目白 0-4

対 上池 1-0 得点 ケンショウ1

後期U-10リーグ(11/14現在 2勝1敗)

対 桜蹴 4-0 得点 ヨシユキ1、ヒデマサ2、ケイト1、ケンショウ1

対 目白V 5-1 得点 ヒガシ1、ケイト2、ヨシユキ1、マサト1

対 目白A 0-4

***********************************************

前期U-9リーグ(7/11現在 1勝4敗)20×1本

対 桜蹴 2-3 得点 ハヤト1、ケンショウ1

対 池袋 1-4 得点 トモキ1

対 豊島 0-3

対 目白 1-2 得点 ケイト1

対 第一 2-0 得点 ルイ1、ケイト1

***********************************************

前期U-8リーグ(9/5現在 2勝3敗1分け)

対 目白 1-3 得点 キズナ

対 上池袋 1-0 得点 リオン

対 南池袋 0-2

対 豊島 2-0

対 池小 2-2

対 第一 0-3

後期U-8リーグ(12/9現在 2勝1敗1分け)

対 上池袋 1-0 得点 リオン

対 富士見台 0-0

対 池小 1-2

対 豊島 1-0

***********************************************

3/20 三菱養和フレンドリー(U-12)

いつもお世話になっている三菱養和巣鴨様からお誘いいただき、

とても良いグランドで6年生最後の活動を行うことが出来ました。

それぞれが良い経験をすることが出来ましたし、良い締めくくりになったと思います。

 

お誘いいただきました三菱養和巣鴨様、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

3/19 卒部式@上池袋コミュニティーセンター

豊島区卒業記念大会(U-12)

2/26 予選リーグ

vs 南池袋 3-0

vs 第一 1-1

3/12 順位決定リーグ

vs 桜蹴 1-1

vs 池小 4-1

総合成績 第4位 敢闘賞

優秀選手賞 濱野 稜太

3/4~5 蜂蹴会(U-12)

大会初日

予選リーグ(0勝2敗)

vs 三室 0-4

vs 別所 0-3

順位決定戦

vs 上福岡 0-2

大会2日目(5位・6位グループ)

予選リーグ

vs 清瀬 0-2

vs 宮野木 6-0

順位決定戦

vs 上福岡 4-2

 

大会優秀選手 青木ネイト

いよいよ卒部間近となった6年生。

涙と笑顔が沢山の6年間もついにフィナーレを迎えます。

入部した頃のまま、素直で可愛い6年生達。

皆と一緒にサッカーをしてきた6年間はチームの誇りです。

 

次のスッテプヘ良い形で送り出せるよう、最後までしっかり指導していきます。

遠くまで応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

2/25(土)第20回 大塚杯(U-10)

予選リーグ 0勝2敗

順位決定戦 引き分け

最終結果 第5位 大会優秀選手 ヒデマサ

 

優勝 第一SSC 準優勝 池袋FC 3位 豊島少年・上池袋少年 5位 中台SC・大塚少年

今年度は区内5チーム、区外1チームの計6チームで第20回大会を開催いたしました。

小学生4年生ながらもアグレッシブでスピード感のある試合が多く、

参加チームの選手それぞれが、沢山の経験をすることが出来たと思います。

 

来年度以降も引き続き、大塚少年サッカークラブの主催大会として行っていきたいと思っております。

参加していただいた各チームの皆様、ありがとうございました。

2/12 JフロンテッジCUP(U-6)

3勝1分け 優勝

対 飛鳥すみれA 2-1

対 大成 1-0

対 目白 0-0

対 飛鳥すみれB 1-0

年長さんの皆が初めて大会に参加。

皆で一生懸命、攻めて守って楽しくサッカーが出来ました!

これからもサッカーで沢山遊んで、サッカーを大好きになってくれたらと思います。

 

大会MVPには、あっくんが選ばれました!

みんなよく頑張ったね!優勝おめでとう!!

2/11・12 東武鉄道杯U-11大会

予選リーグ(1勝1敗 2位通過)

対 川越ひまわりサッカークラブ 0-3

対 吉見TフレッサFC 2-2(PK5-4)

トーナメント1回戦

対 新座片山フォルティッシモ 0-3

選手達はとても良く頑張ってくれました。

現状、相手チームとの差は確かにあります。その差をどう埋めていくのか?どうやったら埋まるのか?

その差を埋めて逆転していくためには、選手達一人一人が自分と向き合い、

今の自分自身を受け止めて、どうしていくべきかを自らが主体的に考えなくてはいけません。

勝ち負けの先にある、選手としての成長・人としての成長を見守り、

それを促し続け、チーム一丸となり目標に向かって頑張っていきたいと思います。

11/26 豊島区後期U-8リーグ(2年生)

対 池小 1-2

対 豊島 1-0

広いコートでの試合にも慣れてきました。

それぞれが主体的に自分の役割を考えプレーできるようになってきた印象があります。

これからも笑顔いっぱいの楽しいサッカーを続け、

それぞれのスピードで成長をしていってくれたらと思います。

11/13 豊島区後期U-10リーグ(4年生)

対 桜蹴 4-0 

対 目白V 5-1 

対 目白A 0-4

夏を越え大きく成長した4年生。

良い判断、良いチャレンジがたくさん見られた1日になりました。

練習を一生懸命頑張ると、良い事があるという事がわかったかな?

これからも一生懸命努力して、サッカーを楽しもう!!

 

今後の成長がとても楽しみです!よく頑張りました!

11/3 6ブロックキッズフェスティバル(3年生)

いつもお世話になっている、東京第6ブロック様主催のキッズイベントに

3年生が参加してきました。

普段の活動とは違い、様々なチームの選手やコーチの皆様とのふれ合いは

とても刺激になったと思います。

このような素晴らしい活動を機に、サッカーが多くの人の目に触れ、

参加した選手達がこれまで以上にサッカーを好きになってくれたらと思います。

参加した選手達の最高の笑顔がイベントの成功を物語っています。

この笑顔を忘れずにいつまでもサッカーを楽しんでください!

10/29 豊島区後期U-11リーグ(5年生)

対 第一 0-0

豊島区後期U-11リーグ(上位リーグ)は2勝2分け、

準優勝という結果を勝ち取りました。

一定の成果はプレーとして出るようになってきましたが、まだまだこれから。

もっともっとサッカーを知り、サッカーを理解する事。

それぞれが自分の特徴を理解する事、仲間の特徴を理解し仲間を活かし、自分を活かす事。

1年後の大きな大会に向けた準備をこれからも怠らず、

選手皆が向上心を持ってチーム活動に取り組んでくれることを期待しています。

 

みんなよく頑張りました!準優勝おめでとう!

10/16 全日本少年サッカー大会6ブロック予選トーナメント 1回戦

対 上池袋 1-3 得点 ツバサ1

 

試合の入り方もよく、それぞれが集中して最後まであきらめず戦いました。

いつもどんな時も、努力したからといって成功につながるわけではありません。

しかし、成功した人たちは必ず努力をしてそれぞれの成功を勝ち取っています。

君達の成功はいつ訪れるかわかりません。それをつかみ取るにはこの日の様にどんな時も

あきらめず戦い続ける事がとても大切であり、唯一の方法です。

そして成功したからといってそれで終わりではなく、さらに向上心を持って挑み続ける気持ちが

君達を強くします。

 

負けたからこそ得られるものが必ずあります。

この経験は君達にとってかけがえのない財産になるはずです。

そして、ジュニア年代のサッカーもまだまだこれから。

巣立ちの時までみんなで一緒に挑戦し続けよう!

 

保護者の皆様、選手達への温かいご声援、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

10/9 豊島区後期U-8リーグ(2年生大会)

対 上池袋 1-0 得点 リオン1

対 富士見台 0-0

 

2年生も後期リーグがスタートしました。

前期リーグに比べ、それぞれが逞しく成長してくれました。

皆で一生懸命プレーして、2試合で無失点はとても立派な成績です。

これからも沢山サッカーを楽しんで、かっこいい選手になろうね!!!

応援ありがとうございました!

9/25 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック後期大会

対 シルバーフォックス 2-2 得点 カイチ2

対 北野 1-1 得点 カイチ1

今期のリハウスリーグ最終日。

前期負けてしまった両チームに引き分けまで持ち込むことが出来ました。

夏を越し一定の成果が出たのは間違いありません。

しかし、試合の合間にも話しましたが、プレーの選択肢・チャレンジするプレーが圧倒的に足りません。

もうひと段階ステップアップするために、更に大きな喜びを得るために、何よりもサッカーを楽しむ為に、

必ず必要な要素です。

君達の終着点は、ずっと遥か先です。

明確な目標を持ち、自信を持ってチャレンジしてみてください。

 

リハウスリーグお疲れ様!みんなよく頑張りました!

 

保護者の皆様、温かいご声援をありがとうございました!

10月中旬からは、6年生の集大成でもある全日本少年サッカー大会の予選がスタートします。

引き続きよろしくお願いいたします!

 

「リスペクト」

この日、6ブロックの本部の方、各チームのスタッフの方が君達の為に朝早くから

ぬかるんだグランドを整備してくださいました。

感謝の気持ちを決して忘れないように。

9/24 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック後期大会

対 アズサ 1-0 得点 オウンゴール

9/17 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック後期大会

対 滝野川 2-2 得点 ユウタ1、タケヒロ1

対 プレイファン 3-1 得点 ユウタ1、カイチ2

後期リハウスリーグも折り返し。

この日は雨の心配もありましたが、予定通り試合を行いました。

1試合目は、2点リードしながら後半に追いつかれる展開。先日もコメントしましたが、

勝っている時の試合の進め方を意識してプレーする事は非常に大切な事。

負けている相手チームの心理を感じ取り、それをいなすようにプレーで表現していけたら

選手としての幅がどんどん広がっていくと思います。

2試合目も、先制してリードしているにも関わらず、余裕を持ったプレーが中々見られませんでした。

余裕のなさは自信を持てていない事の表れです。

自信を持つためには技術力の向上が欠かせません。人と同じことをしていては上にあがる事は出来ません。

勝ちたい!!という気持ちがあるのなら、チーム活動以外での努力(トレーニング)を増やしていこう!

今から始めても遅い事なんてことはない。サッカーを楽しむ為の努力を惜しまないように。

 

2試合よく頑張ったね。リハウスリーグはあと3試合。

悔いを残さないよう一瞬一瞬を大切に。君達はできる。

9/11 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック後期大会

対 プログレット 1-0 得点 カイチ1

対 SC360 5-0 得点 ツバサ1、タケヒロ2、カイチ2

この日の2試合を終え、3勝1敗と前期を上回る成績を残し、

確実に成長していることを感じさせる6年生達。

この日はディフェンス面、特にゴール前でのしぶとさがひかり、2試合ともに無失点で勝利することが出来ました。

自分たちが勝っているときの試合の進め方、負けている相手のメンタル面をもっと理解してプレー出来れば、

さらに追加点を奪えたと思います。

9/4 豊島区前期U-10リーグ(4年生)

対 上池袋 1-0 得点 ケンショウ1

3・4年生、合宿後の公式戦初戦は豊島区前期リーグの最終戦。

試合を通じ、相手チームに何度もチャンスを作られましたが、DF陣を中心にしぶとく守りぬきました。

「全員で力を合わせる」

みんなで粘り強く守り、前線の選手へ強く正確なパス。

試合終了間際、上手くカウンターがはまり得点を挙げ試合終了。

今期4年生大会の公式戦初勝利は皆でつかんだ素晴らしい勝利でした。

みんなでつかんだ勝利。みんなの力で奪ったゴール。

この喜びを力に、これからますます成長してくれることを願っています。

 

よく頑張りました!おめでとう!

9/3 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック後期大会

対 ペガサス 1-0 得点 カイチ1

対 桜川 1-4 得点 カイチ1

 

9月に入り、後期リハウスリーグがスタートしました。

残暑が残るというより、真夏のような気候の中での2試合。

2試合目は体力的にもハードな試合でしたが、きつくなってきた後半なかば過ぎで1点返せたのは

チームとしての成長の証。

6年生は、これから成長スピードが一気に加速していく時期。

日々の生活やチーム活動の中で多くのものを経験・吸収し、それぞれの特徴を活かして

良いステップアップへの足掛かりにしてもらいたいと思います。

 

あきらめることは簡単、継続し続ける事はとても大変な事。

しかし、夢や目標は逃げていきません。

君達が2試合目の後半に奪った1ゴールは、夢や目標に1歩近づくための

大きなゴールになったと思います。

8/19~8/21 2016年度・夏合宿 @武尊高原

今年も武尊高原へ2泊3日の夏合宿に行ってきました。

各学年で、この合宿の目標を明確にし、それを実践したことで参加してくれた選手それぞれが

良い経験を得ることが出来たと思います。

3・4年生は、初日・2日目・3日目と目を見張るほどの成長ぶりで1周りも2周りも大きく成長した合宿となりました。

区大会やブロック大会で中々でなかった勝利という結果もこの合宿でつかみ取ることが出来ました。

 

合宿でも話しましたが、君達はまだ3・4年生ですが、

もう立派なサッカー選手です。

サッカーを知り、理解する事で、サッカーはもっと楽しくなっていきます。どうしたらサッカーをもっと楽しめるか?を常に考えて普段の練習から頑張りましょう。

 

どんな時もあきらめず、サッカーを楽しむことを続けてください。

 

 

 

U-10大会の大会ベスト8に東野温人。フェアープレー賞に岩倉由幸が選ばれました。

おめでとう!!

5・6年生は選手達が主体性を持って合宿中のすべての行動をすることが大きなテーマでした。

それぞれの選手がサッカーに限らず、自分の得意分野の中で、特徴を発揮して助け合う事が出来たと思います。

 

これからも普段の生活の中で、

自覚を持ち、常に状況を判断して行動することがサッカーの上達に繋がっていくし、良い選手に成るヒントは町中のあらゆるところに転がっています。

いつもよく周りをみて沢山のものを感じる癖を身に付けておくように。

 

試合では、相手チームの大きな選手にひるむことなく、よく戦っていました。

でも、まだまだ足りません。

ピッチの上ではサッカーに対する情熱をもっともっと表現しなくてはいけません。

自覚・自立・情熱。君達はもっとできる。君たちの情熱はこんなものではないはず。

あふれ出る感情を、自分のために・仲間のために、もっと表現しよう。

ためらう必要などありません。大丈夫、君達ならできる。

U-12大会の大会ベスト8に川島杏詩。フェアープレー賞に寺島武博が選ばれました。

おめでとう!!

今年度もチームの夏合宿にご理解とご協力をいただき本当にありがとうございました。

また、合宿に参加しお手伝いいただいた保護者の皆様、大変感謝しております。

これからも選手1人1人の成長を第一に考え、チーム活動をしていきたいと思います。

夏合宿を経て大きく成長し、ピッチの上で輝く選手達へ、引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。            

                             OJFCスタッフ一同

7/11 豊島区U-9リーグ(3年生大会)

対 豊島 0-3

対 目白 1-2 得点 ケイト1

対 第一 2-0 得点 ルイ1、ケイト1

 

練習でも試合でも常に楽しくサッカーに取り組んでいる3年生が

今期初勝利を掴みました!

日毎に成長を続ける3年生選手達!

これからの活躍がとても楽しみです!!

 

 

7/11 豊島区U-12リーグ(6年生大会)※前期3勝1敗1分け(上位リーグ進出!)

対 第一 1-2 得点 ツバサ1

対 桜蹴B 3-0 得点 ハマチャン1、カイチ1、ネイト1

フレンドリーマッチ

対 桜蹴 1-0 得点 リョウタ1

対 池袋 4-2 得点 ユウタ1、カイチ2、ヒビキ1

 

6年生の豊島区前期リーグは3勝1敗1分けと前年度の成績をはるかに上回る成績をおさめ、

後期リーグからの上位リーグ進出を決めました。

普段の練習から意欲を持ってサッカーに取り組み、

自分たちの目標を自分たちの力で手繰り寄せてくれたらと思います。

6年生、よく頑張りました!おめでとう!夏を越えてさらに成長してくれることを期待してます!!

保護者の皆様、温かいご声援ありがとうございました!

6/26 豊島区U-10リーグ(4年生大会)

対 池袋 1-2 得点 ヨシユキ1

対 大成 1-2 得点 ケンショウ1

対 目白 0-4

 

この日は「自分が感じたことをプレーで表現してみよう」という事を目標に試合に臨みました。

状況をみて、自分は何をしたら良いのかという事を選手自らが主体的に考え、

プレーする事は、サッカーにおいてとても大切な事です。

そして判断力・決断力を養う事はサッカーのみならず、あらゆる場面での成長に繋がります。

個人の素晴らしい判断・決断・創造で得点を奪ったヨシユキのミドルシュート、

ヒデマサの果敢なチャレンジから味方を活かすアシスト、良い関わり方をしたケンショウの得点は、

確実に成長していることを実感しました。

負けたことは非常に残念ですが、試合後の楽しかった!という選手達の言葉が印象的でした。

6/26 低学年フレンドリーマッチ

対 目白ジュニア 7分×1(数本)

 

豊島区の目白ジュニアさんにお誘いを受け、2年生以下で参加してきました。

2年生は勝ったり負けたり。大きな展開で、ポンと決められるパターンで割とやられましたが、

後半はそれにも対応してました。

こちらは自陣からでもドリブルとパスで持ち上がる展開。

パスの意志の疎通と最後の最後、フィニッシュが課題となりました。

 

1年生は団子に突進するのは2人まで、後は出てきそうな所をよく見て。

ボールを持ったらゴールを目指してドリブル。相手が居たら広いところに向かって。

徐々に出来るようになったかな?こちらも勝ったり負けたり。

 

幼年は目白ジュニアさんのスタッフが担当してくださいました。

アヤトは環境が変わってもタフにプレー出来ました。サネくんも一生懸命走りました!

 

全体的に、楽しく良い練習試合が出来ました。    山本

6/19 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック大会

対 アズサ 4-0 得点者 ネイト1、カイチ1、オウク1、

対 プログレット 0-1

 

今年度のリハウスリーグ前期、最後の2試合が行われました。

2か月余りで計9試合をこなし、それぞれが良い経験を積むことが出来たのではないかと思います。

真剣勝負の中で得られるものはとても大きなものです。

夏を越え後期リーグでどんなプレーをみせてくれるのか?

今からとても楽しみです。

 

6/18 豊島区U-8リーグ(2年生)

 

対 目白 1-3 得点者 キズナ

対 上池袋 1-0 得点者 リオン

対 南池袋 0-2

※グリーンカード ヒロヤ1枚目

 

1試合目は初めての8人制、初めてのルール、初めての広いグランドで

戸惑いながらの試合でしたが、試合を重ねるにつれ、新たな気づきがどんどん生まれ、

3試合目はそれぞれがそれぞれの役割を意識しておのずとポジションが割り当てられるような

格好になり、何となく8人制の試合になりました。

みんな1日でドンドンうまくなるね。

ヒロヤは2度タックルを受け2度泣きました(^^)

でも、がんばって試合を続けて、グリーンカードをもらいました(^^)よく頑張ったね!

6/12 FC東京U-23キッズマッチ(3年生)@味の素フィールド西が丘

 

いつもお世話になっている第6ブロック様よりお誘いを受け、FC東京U-23キッズマッチに参加してきました。

絨毯のような天然芝のピッチでのミニゲーム大会・エスコートキッズ・J3の試合観戦と

素晴らしい体験をさせていただきました。

またいつか選手としてこのピッチに立てるように、

これからも元気に楽しくサッカーを続けていってもらいたいと思います。

6/11 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック大会

対 シルバーフォックス 0-1 負け

 

選手達は沢山の事を感じる試合になったと思います。

試合中、ひたむきに一生懸命頑張る事は皆出来ていました。

問題はこの試合で結果が残せなかったことではありません。

誰かに何かを言われてから行動する事が多くなると、主体性を持った行動は少なくなります。

普段の生活から、良い準備を怠らず状況をみて自らが判断し行動する習慣を身に付けることが

サッカーでのプレー向上にも繋がります。

意識を変えなければいけないのはサッカーをしている時だけではありません。

 

1日1日を大切に。どんなことも無駄な経験は1つもありません。

勇気をもって1歩踏みだそう。今までと違った景色が見えてくるはずです。

6/11 Jフロンテッジカップ(2年生)

1勝3敗 5チーム中4位 優秀選手 リオン

 

Jフロンテッジさんに招待され、大会に参加してきました。

チームMVPは2得点を挙げたリオン!みんなよく頑張りました!!!

6/5 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック大会

対 SC360 7-0 勝ち 得点者 タケヒロ2、ユウタ3、リョウタ2

1試合を通して、ボールへの高い執着心や勝利への意欲を選手達みんなから感じることの出来た試合になりました。

この日の試合の様に、普段の練習から、より高い意識・意欲を持ってサッカーに取り組むことがとても重要です。

この試合で得た成功体験を今後の活動に活かしてもらいたいと思います。

 

大好きなサッカーが出来る喜び、大好きなサッカーが出来る事への感謝。

チームの仲間達や家族、対戦相手や運営・審判員の方々、多くの人を常にリスペクトする心をいつも忘れないように。

気持ちの良い試合をみせてくれてありがとう。

5/22 豊島区前期U-12リーグ(6年生)

対 目白 4-0 得点者 タケヒロ1、アンジ1、ツバサ1、ハヤト1

対 富士見台 1-1 得点者 カイチ1

対 上池袋 2-1 得点者 カイチ2

初戦は目白さん。

バーモントカップ最終戦の気持ちを思い出し、チャレンジャーとして挑みました!

選手全員が気持ちを高め、前からボールを奪いに行くスタイルができてきました。

結果は4-0。全員がやりきれた事を自覚できた試合でした。

 

2試合目は富士見台さん。

1試合目をやりきれたおかげで全員がバテバテ...

ロングを決められて先制点を許すも1点を返し同点に、その後は幾度もチャンスはありましたが

相手DFのシュートブロックに阻まれて決めきれず、1-1の引き分けで終了。

 

この日の最終戦は上池さん。

6年スタメンもバテから復活できず5年生にお願いし挑みました。

先制点に追加点を決め2-0、その後1点返されて2-1、

選手の負けたくない気持ちが持続し終了のホイッスル、2勝1分けで初日を終えました。

 

最近選手に話をしている事は良い時間帯を長く継続する事、悪い時間帯を少なくする、

全員がチームの共有意識を持ちチャレンジする。

リハウスから徐々にですが力をつけてきています、継続していこう!

3試合目はよく凌いだね。皆の頑張りに脱帽。     樋浦

5/15 バーモントカップ6ブロック予選(トップチーム)

対 桜川 0-4 負け

対 リオ 0-3 負け

対 FC.PROUDO 0-6 負け

3試合を通じ、結果としては思わしくありませんでしたが、

試合を重ねるごとに成長を感じさせる1日になりました。

1人1人が今まで以上に自覚を持って活動する事、ミスを恐れず自信を持ってプレーする事。

その積み重ねが自分自身を強くし、仲間との信頼関係を更に強くすることが出来ます。

一歩踏み出す勇気をもって戦った第3試合目は、選手達のこれからの糧になってくれていると思います。

再会のグラウンド 2016.5.15 高島平少年サッカー場

 

 

大塚少年を巣立っていった選手達と、この日は対戦相手として

グラウンドで再会することが出来ました。

それぞれが選手として逞しく成長してくれているのを

実感しました。

 

今後もサッカーを通じ、様々な事を学び、

更に大きく成長してくれたらと思います。

 

5/14 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック大会

対 滝野川 2-1 勝ち 得点者 タケヒロ1、ツバサ1

先制点を挙げるも追いつかれ同点、いつもと違い追加点を挙げ2-1、

その後も怒涛の攻撃を仕掛けるも追加点をあげられずそのまま試合終了。

負けたくない気持ちが相手より上回った事、選手1人1人が奪われたボールを奪い返す事が

出来たのが今回の勝因でした。

前期リーグも折り返し、少しずつですが良い方向にきているので、

気持ちを最初から出すように頑張ろう。     樋浦

5/8 JAカップ6ブロック予選トーナメント 1回戦

対 大成 0-2 負け

 

トーナメント1回戦は供に豊島区から出場している大成さんとの試合。

立ち上がりは良い展開でチャンスを作りましたが、

前半の半ば以降はボールを持つと個人で打開しようとするプレーが目立ち、

それによってボールを持っていない選手のサポートが徐々に減っていくという悪循環になってしまいました。

前半に先制点奪われるとさらにその傾向が強くなり、ディフェンス面にも影響が出ました。

 

選手個々としては良いプレーもありましたし、選手達が頑張っているのは間違いありません。

しかし、個々が頑張るだけでは良い結果は生まれづらいですし、良い成果が発揮できない事が多々あります。

今回の敗戦を糧に、選手たち1人1人が、これまで以上にサッカーを楽しめるように、

サッカーを学び・サッカーを理解し、選手としても人間としても大きく成長していけるように

指導していきたいと思います。

5/5 JAカップ(5年生)6ブロック予選 予選リーグ

対 板橋少年 3-0 勝ち 得点者 ヒビキ2 カイチ1(FK)

            アシスト オウク1 リョウノスケ1

 

この日の対戦チームは、5年生がはじめて試合をするタイプのチーム。

相手チームは独特なチームコンセプトを持ってサッカーをするチームという事もあり、

やり辛さはあったと思います。

ですが、落ち着いて試合状況をみれば、今どんなプレーが有効なのか?ということを

理解しプレーできたと思います。

試合に勝ったことは勿論素晴らしい事ですが、もっともっと内容に拘り、

常に状況判断の伴ったプレーが出来るようトレーニングを積み重ね、

その成果を試合の中で発揮してもらえたらと思います。

 

この試合結果を持ちまして、2016年度JAカップ6ブロック予選の決勝トーナメントへの進出が

確定いたしました。

引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。

5/3 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック大会

対 プレイファン 1-0 勝ち

 

リーグ3戦目はプレイファンさん。

前回の反省も踏まえボールを奪いにいく事により、自分たちのペースで試合を運べたことが

試合結果に繋がりました。

レイ、ハヤトのDF陣のポジショニングと跳ね返す力がこの試合のポイントでした。

攻撃陣は決定力を磨こう!      樋浦

5/3 リハウスリーグU-12(トップチーム)6ブロック大会

対 北野 0-2 負け

 

4戦目は北野さん。

前半は3戦目と同じ内容で良かったし、先制されても戦う気持ちが

落ちなかったのが良かった。

後半は徐々に体力が落ちてきて奪いに行くタイミングがなくなってきました。

練習と試合で体力をつけよう。     樋浦

※上記の写真はリハウスリーグのプレイファン戦のものです

2016/5/1 JAカップ(5年生)6ブロック予選 予選リーグ

対 東十条 1-0 勝ち 得点 ヒビキ1

対 大成 2-2 引き分け 得点 カイチ2

新5年生の公式戦も5/1からスタートしました。

試合結果は上々とも言えますが、もっともっと多くの事にチャレンジできたはずですし、

選手達自身も決して満足できる結果ではなかったと思います。

しかし、チームとして上手くいかない時でも結果を残せるようになってきたのは成長の証。

5年生になり公式戦が今まで以上に増えてくる中で、

選手1人1人に対し、今まで以上にチャレンジを促し、

サッカーを知ることで更にサッカーが楽しめるように指導していけたらと思います。

2016/4/30 リハウスリーグU-12(トップチーム) 6ブロック

対 ペガサス 1-1 引き分け 得点カイチ1(PK)

対 桜川 0-2 負け

リハウスリーグ始まりました!

初戦はペガサスさん。

PKで先制するも残り5分でコーナーから決められて1-1の引き分け。

二試合目は桜川さん。

開始5分で決められてしょんぼり0-2。

両試合とも戦う気持ちがチーム全体で出ず、奪った後の最初のパスが

相手に渡り押し込まれた内容でした。

 

良い形でゴールを脅かすも枠外、チャンスを活かせず決めきれないのが敗因でした。

いつもと同じプレーができるよう残り試合頑張ろう。

2016/4/30 ハトマーク(3・4年生)6ブロック予選リーグ第3試合

対 VSC 0-3 負け

 

前半は動きが硬く、相手に押し込まれる展開で3失点。

後半はエンジンがかかってきたのか無失点。押し込みながらも無得点でした。

後半に関しては選手も気持ちの入ったプレーが多くみられ、

次につながる試合になりました。

 

この試合結果を受け、今年度のハトマーク6ブロック予選は予選リーグで敗退となりました。

課題は沢山ありますが、この3試合で得た経験は選手達にとって良い財産になったと思います。   

 

2016/4/29 ハトマーク(3・4年生)6ブロック予選リーグ第2試合

対 スペリオ城北 0-3 負け

 

強風の続く1日でプレーしづらい部分もありましたが、

この日も目標を持って試合に臨みました。

負けはしましたが、自発的に考え動けるようになってきた選手も増えてきましたし、

第1試合に引き続き、得るものの多い良い経験になりました。   

2016/4/23 ハトマーク(3・4年生)6ブロック予選リーグ第1試合

対 OJA 1-1 引き分け 得点 ヨシユキ1

 

今年度も公式戦がスタートしました。

前半からやや押し込まれる時間が続きましたが、

この日の試合目標である「思い切ってプレーする・あきらめない」を選手達が実践し、

0-0でハーフタイム。

後半早々に先に点を取られてしまい、その後も押し込まれる時間は続きはしましたが、

後半の半ば過ぎ、思い切りの良いディフェンスからルーズボールを奪い、

新年度から一生懸命取り組んできたドリブルからのミドルシュートが決まり同点。

1点取ってからは良い時間が続きましたが、フィニッシュまで上手く持って行けず

1-1で引き分けました。

 

まだまだこれからの部分は多いですが、とても一生懸命頑張りましたし、

今後に繋がる良いゲームになりました。